次世代育成支援(一般事業主行動計画)

トーイツ株式会社行動計画(第4回)

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。
1.計画期間 計画期間 平成29年8月1日~平成31年7月31日までの 2年間

2.内容 
目標1:「家族の日・家族の週間」啓発活動  

<対策>
 ●毎年、内閣府が公表している家族の日(11月第3日曜日)と家族の週間(家族の日の前後各1週間)に合わせて、
    生命を次代に伝え育んでいくことや、子育てを支える家族と地域の大切さを理解する取り組みを行う
 ●平成29年10月~:啓発活動としてポスターの掲示等の取り組みを行う
 ●毎年、11月の「家族の週間」は定時退社を推奨する
目標2:年次有給休暇取得率50%を目指す(付与日数に対する)

<対策>

 ●平成3011月~:年次有給休暇の取得促進啓蒙活動の実施(職場内ポスター掲示等

 ●平成314月~:年次有給休暇取得の実績を四半期毎に取り纏め、グループ毎全員に対して配信するとともに、

          取得日数が少ない従業員に対しては、管理職より年次有給休暇を取得するよう勧奨する。