社長挨拶

平素より格別の支援を賜り、厚くお礼申し上げます。

トーイツ株式会社は、1958年コルポスコープの販売で創業した、産婦人科に特化した医療機器メーカーです。

創業以来今日まで、産婦人科で使用される機器、産婦人科吸引機、ドプラ胎児診断装置、分娩監視装置、セントラルステーションモニタなど、新しい機器の設計開発に取り組み、医師・スタッフとの共同研究を進め、医療現場のニーズに合った魅力のある商品をお届けするため、努力を続けております。また、最新医療では医療情報の重要性が増しているため、周産期管理システムを医療現場と共同開発をして提供しています。

産婦人科は、周産期、不妊、腫瘍、更年期と多様な疾患を治療対象とし、女性の一生をサポートする幅広い領域を持ちます。私たち、トーイツ株式会社は永年にわたる産婦人科のお客様との信頼関係、そして半世紀以上にわたり培ってきたノウハウを礎に、多種多様な診療現場に必要な機器・システムの的確な提案と、納入機器・システムの確実な保守・メンテナンスをする「産婦人科のエキスパート集団」として、成長を続けてまいります。

トーイツ株式会社
代表取締役社長
池田一寛